スタッフシブツ #4

S.O.S fp Staff Private Jewelry

 わたしがコレに決めたワケ!
S.O.S fp スタッフ私物をご紹介

『スタッフシブツ』とは?

『スタッフシブツ』では、スタッフの私物を通してジュエリーに宿ったストーリーをご紹介して行きます。S.O.S fp のジュエリーがお客様の手元に渡り、そこから生まれるストーリーを想像し楽しんでいただければ幸いです。

毎月10日更新!

『スタッフシブツ』とは?

統括マネージャー 寺澤さん

リングの刻印は秘密の暗号?

■購入エピソードをお聞かせください
このリングは7年前に僕が新宿タカシマヤ店の店長をしていた時に、デザイナーのスーマン・ダックワ氏が来日イベントを開催した時に購入しました。なぜ来日イベントの時に購入したかというと、実はその場でスーマン氏に手彫り刻印をしてもらえるからなんです。しかもその文字は本国ネパールで使われる古代語のサンスクリット語で描かれているので、なんて書いてあるか普通は分からなくてなんか暗号みたいでいいですよね。
ちなみに僕がなんて刻印を入れたかは秘密ですが、もし気になる方はどこかのお店で僕を見つけてこっそり聞いてくれたらお教えしちゃいます。笑

統括マネージャー 寺澤さん\r\n\r\nリングの刻印は秘密の暗号?

経年変化は7年間愛用の証

■おすすめポイントを教えてください
なんと言っても経年変化です。ブランドの代名詞でもある「木目金」をK18とK22のイエローゴールドとシルバー、銅で表現しているのですが、約7年間着けっぱなしで毎日過ごしているので、もう完全に銅の部分が溶けてなくなっています。リングの経年変化を楽しみ、育てている感じが個人的にはたまらないんです。今まで何回かお客様にそのリングを売ってほしいと言っていただいたこともありますが、僕自身いろんな思い出が詰まっているので、これは売りませんよ。笑
このリングは10年後どうなっているんだろうと想いを馳せることができるのもジュエリーのいい所ですよね。みなさんもS.O.S fpで素敵なジュエリーと出会ってくださいね。
最後に宣伝ですが、寺澤はインスタグラム【s.o.sfp_official】のアカウントで商品紹介などの動画配信もしているので、ぜひご覧ください!

経年変化は7年間愛用の証

京都伊勢丹店店長 広瀬さん

服は変われどブレスレットは変わらず

■購入エピソードをお聞かせください
購入当時はゴールドのアイテムにハマっていた時期で、ネックレスやリングなども全て金で統一するくらいゴールドアイテムを好んで使用していました。さりげなく使えるゴールドのブレスレットを探していた時に、シンパシーオブソウルの新作で入荷したこのブレスレットを一目見て、「コレだ!!」と思い購入しました。
年齢を重ねて、コーディネートなどは色々変わっていますが、このアイテムだけは常にレギュラーで合わせているくらい使いやすいアイテムです。

京都伊勢丹店店長 広瀬さん\r\n\r\n服は変われどブレスレットは変わらず

上品でさりげないゴールドアイテム

■おすすめポイントを教えてください
無駄な装飾のないシンプルな見た目のチェーンブレスレットなんですが、チェーンのコマのカタチや大きさが絶妙で、洗練された雰囲気もあるアイテムだと思います。ゴールドのアイテムはボリューム感やデザインによっては、悪目立ちしてしまい、いやらしく見えてしまうアイテムもありますが、このブレスレットは主張しすぎず、上品に、さりげなくゴールドを取り入れられるのでかなり重宝しています。
コーディネートとしては、上品なゴールドの素材感をいかした単体使いはもちろんですが、細身のバングルやコードブレスレットとの重ね着けで異素材ミックスなコーディネートもおすすめです。
購入してから肌身離さず使っている本当にお気に入りのアイテムです。

上品でさりげないゴールドアイテム

新宿タカシマヤ店 武田さん

大人の女性を目指して

■購入エピソードをお聞かせください
リトルクロスチャームは入社した年に購入したもので、3年ほど愛用しています。人生初の18金、そしてダイヤモンド入りのアイテムだったのでとても思い入れがあります。当時は華奢なイエローゴールドのアクセサリーに憧れており、「大人の女性になりたい!」という気持ちで購入しました。どのモチーフにするかすごく迷いましたが、ずっと長く使いたいという思いから定番のクロスを選びました。
しばらくはチャームを1つだけでシンプルに着用していたのですが、先輩スタッフのほとんどが何点かのアイテムをレイヤードしているのを見て、徐々に「重ね着け」に興味を持つようになりました。またその頃には、店頭に並ぶ様々なメンズブランドのアクセサリーに触れていくうちに、ボリューム感のあるスタイリングが自然と好きになっていました。そんな好みの変化もあり、ネックレスに何かチャームを追加したいとぼんやり思っていたのですが、昨年リリースされたハンマークロスペンダントがまさに自分が抱いていた「こんなアイテムが欲しいな」という理想とぴったり合うペンダントだったので、すぐに購入しました。
肌身離さず着けているので、外すと何だか落ち着かないような、気のせいか力が出ないような・・・笑。自分にとってお守りのような存在で、もはや体の一部のようなネックレスになっています!

新宿タカシマヤ店 武田さん\r\n\r\n大人の女性を目指して

大きさの異なるクロスを重ね着け

■おすすめポイントを教えてください
リトルクロスチャームは、シンパシーオブソウルのクロスの中で最小のサイズですが、ダイヤモンドがぎっしりと敷き詰められているので単品でも十分存在感のある輝きです。シンプルなデザインがお好きな方や、女性の方には1つで着けいただくのがおすすめです。ただ、「どんなペンダントトップとも相性が良い」という、もう1つの大きな魅力もあるので、個人的にはぜひ重ね着けも楽しんでいただきたいアイテムです。計算されたフォルムとボリューム感で、合わせるモチーフを選ばずバランスが取りやすいです。定番のホースシューはもちろん、コインやマリアなどの組み合わせも人気です。
私が選んだハンマークロスペンダントとの組み合わせは、程よいボリューム感があり、男性も着けやすいかと思います。厚みの無いスッキリしたクロスって、意外と他では見ない珍しいアイテムではないでしょうか?綺麗めなイメージが強いクロスですが、このペンダントはハンマーで叩きあげた味のある表情なので気楽に着けていただけます。同じモチーフ同士でも、サイズや質感が違うものを合わせるとしつこくならずに、むしろお互いが主張しすぎず引き立てあうような組み合わせになるのでおすすめです。私自身、店頭にて着用しておりますので、気になった方はぜひ一度タカシマヤ店に遊びにいらしてください!

大きさの異なるクロスを重ね着け

スタッフ愛用アイテムはこちら