ヒメルジュエリー

〜Alphanumeric Charm編〜


S.O.S fp スタッフはこう選びます!

流行に左右されず、常に高い人気を誇るイニシャル・ナンバーチャーム。身に着けてみたいけど種類が多くて、何を選べば良いかと悩んだ経験はございませんか?そんなお悩みにお応えすべく、S.O.S fpスタッフならどのような視点でチャームを選ぶのかをご紹介いたします。選び方やチャームに込める思いが人それぞれであるからこそ、自分の個性を表現できるのもイニシャル・ナンバーの魅力。スタッフの選び方を参考に、皆様も自分ならではのチャームをお探ししてみてはいかがでしょうか。
※一部文字はお作りしておりません。

ルクアイーレ店店長 守口さん

自分を奮い立たせてくれるアルファベット

私がお勧めしたいAlphanumeric Charmは「S」です。

理由は「SKILL」「SENSE」「SHINE」等、成長していく上で大切な意味を表す単語が、「S」から始まることが多くあることから選びました。
自分の可能性を信じる、という思いを込めて普段から身に着ける事で、常に前向きな気持ちになれると思います。

もちろんSYMPATHY OF SOULの頭文字という事もあり、ブランドらしさが一番感じられるという意味でもおススメです!

ルクアイーレ店店長 守口さん\r\n\r\n自分を奮い立たせてくれるアルファベット

S.O.S fp Director 藤本さん

直感から“縁”が生まれたナンバー

私の選び方は、あまり意味を持たせずシンプルに字面というのでしょうか、そのアイテムの形が単純に好きか嫌いかで選んでしまいます。皆様もパッと見て好きな形ってありませんか?何気に選んだ物から何かしらの縁が生まれたりもします。

私の場合は数字の「2」です。そもそもは単純に形が好きなだけだったのですが、数年前に調べて知ったラッキーナンバーが「2」、さらに子供の誕生日が22日、そしてさらに生まれた時の体重がなんと2,222gでした!!

たまたまと言えばそうなのですが…、この数字への“縁”を感じる出来事でした。皆様も心のままに選んでみてはいかがでしょうか?何かの縁が生まれるかも!?

S.O.S fp Director 藤本さん\r\n\r\n直感から“縁”が生まれたナンバー

S.O.S fp PR 勇川さん

学生時代の背番号

私は幼少期からずっとサッカーをしているのですが、私の大好きなプロサッカー選手の背番号が“3”でした。ディフェンダーの選手でポジションも同じだったということもあり、現役時代は特に意識をしていました。高校3年生の時、全国大会に出場しました。その時ももちろん憧れの背番号“3”を背負ってピッチに立っていました。

その記憶のせいなのか、未だに何かあると“3”を選んでいることが多くあります。そして、後に自分のラッキーナンバーを知ったのですが、それがなんと“3”だったのです!
そんな学生時代の思い出などでお好きな数字を選んでみてはいかがでしょうか。

S.O.S fp PR 勇川さん\r\n\r\n学生時代の背番号