スタッフシブツ #6

S.O.S fp Staff Private Jewelry

 わたしがコレに決めたワケ!
S.O.S fp スタッフ私物をご紹介

『スタッフシブツ』とは?

『スタッフシブツ』では、スタッフの私物を通してジュエリーに宿ったストーリーをご紹介して行きます。S.O.S fp のジュエリーがお客様の手元に渡り、そこから生まれるストーリーを想像し楽しんでいただければ幸いです。

毎月10日更新!

『スタッフシブツ』とは?

新宿伊勢丹店 高橋さん

購入の決め手はデザイナーもお気に入りのノルウェー産ラルヴィカイト

■購入エピソードをお聞かせください
2018年冬、新宿伊勢丹メンズ館のリニューアルオープンに合わせてトムウッドのお取り扱いがスタートしました。初めて手にとった時から、既に欲しいと思ってしまうくらい、全てのリングがとても魅力的だと感じました。
どの天然石もそれぞれの良さがあって、ファーストトムウッドにどの石をチョイスすればいいのか、とても迷ってしまっていたところ、ノルウェーの本国からディレクターさん達が来日され、取扱スタートに際してブランドヒストリーなどのレクチャーをして下さる機会がありました。シンプルの中にたくさんのこだわりが詰まっていることをその時知りました。
そのレクチャーで、このグレーのラルヴィカイトだけがノルウェー産であり、デザイナーのモナさんのお気に入りだと知り、一本目はクッションのラルヴィカイトにしようと決めました。

新宿伊勢丹店 高橋さん\r\n\r\n購入の決め手はデザイナーもお気に入りのノルウェー産ラルヴィカイト

ボリューム感はあるのにミニマルなデザインがトムウッド最大の魅力です

■おすすめポイントを教えてください
トムウッドのリングはボリューム感がありながらも、デザインは極めてミニマルです。だからこそ、天然石の良さが際立つのだと思います。
20年ジュエリーに携わってきましたが、ラルヴィカイトを用いたジュエリーは初めて見ました。ノルウェーのラルヴィック地方で産出されることからその名前がつけられているそうですが、一点一点に個性を感じる個体差がはっきりとあるので、毎回入荷すると並べて見比べてしまいます。石自体はグレー系の地味な色合いでありながら、角度を変えるとオーロラの光を封じ込めたような虹色の美しい輝きが、最大の魅力だと思っています。
ベースのシルバーは全てロジウムコーティングフィニッシュで光沢があることによって、粗野ともとれる天然の鉱物のチャームポイントが強調されていると思います。
続けて2本目に購入したホワイトアゲート。こちらはラインナップの中でも極めてシンプルなアイテムです。ゴールドジュエリーとの相性も良くオススメです!!

ボリューム感はあるのにミニマルなデザインがトムウッド最大の魅力です

池袋パルコ店 後藤さん

メガネのテンプルデザインにゴールドの色味を合わせた上級コーデ

■購入エピソードをお聞かせください
ピアスを無くしてしまったので、代わるものが欲しくて探してたところ当時新作で発売されたのがきっかけです。
ピアスホールは左耳は複数空いてるのですが、右耳は1つしか空いてないので存在感のある物、フープタイプでホースシューのモチーフというのが珍しかったので決め手になりました。
普段メガネを掛けていて何種類か所有しているのですが、最近はテンプルがゴールドの物を好んで着用しているので右耳のピアスは18Kにして色味を合わせてます。

池袋パルコ店 後藤さん\r\n\r\nメガネのテンプルデザインにゴールドの色味を合わせた上級コーデ

最大のポイントは着用時にポストが隠れるこだわりのギミック

■おすすめポイントを教えてください
シンパシーオブソウルのメインアイコンでもあるホースシューモチーフは、ピアス以外にも商品展開が豊富なので、ホースシューモチーフで合わせたコーディネートがおすすめです。
このピアスはポストを中に入れ込んで着脱する仕様になっていて、後ろ側からキャッチが見えたりポストが出っ張ったりということがなく、どの角度から見てもシルエットが綺麗に見えるところもポイントです。

最大のポイントは着用時にポストが隠れるこだわりのギミック

天神VIORO店 牧山さん

デザイナーとめぐり逢えた思い出をバングルに宿して

■購入エピソードをお聞かせください
スーマンダックワのデザイナーであるスーマンと中洲川端商店街で博多名物の水炊き鍋を食べ、屋台でラーメンをすすった記念に買ったのが、このバンブーバングルです。
今から5年くらい前、VIORO店がまだできていない頃です。スーマンは九州国立博物館を目当てに、息子のアビー君と来福していました。
鍋をつつき、熱燗を差しつ差されつ、刺身に舌鼓を打ち…。でも、イカだけは絶対NO!なんて言いながら、スーマンはとても穏やかなトーンで、日本の好きなところをたくさん話してくれました。
スーマンと仲良くなれた思い出を、何か形に残したいと思い優しいカーブと温かい木目金のバングルを購入しました。

天神VIORO店 牧山さん\r\n\r\nデザイナーとめぐり逢えた思い出をバングルに宿して

世界にひとつだけを楽しめる木目金

■おすすめポイントを教えてください
スーマンダックワを象徴する木目金模様は、ひとつひとつが異なり、同じ模様が決してないアイテムで、世界にひとつだけを楽しめるところが最大の魅力です。更に、使っているうちに色合いが変化したり、凹凸が出てきたりと、その時その時の経年変化を楽しむことができます。
このモクメバンブーカフは、竹を模した柔らかいカーブと木目金の温かい色味が、手首をとても綺麗に見せてくれます。重ね着けが好きな私にとっては、チェーンブレスとの相性がいいのも魅力です。

世界にひとつだけを楽しめる木目金

お知らせ

今回でスタッフシブツは一旦おやすみとなりますが、近いうちに【スタッフシブツ-シーズン2-】(仮)をスタート予定ですので乞うご期待!

お知らせ

スタッフ愛用アイテムはこちら